苦手は不合格に直結

中学受験を受けるご家庭が絶対に覚えておかないといけないのが、苦手分野を克服しないといけないということです。中学受験は決して全教科で満点を取らないといけない訳ではないものの、苦手分野が一つでもあると、ほかの教科の点数で補わないといけない難しさがあります。ほかの教科で補うことを考えるよりも、その苦手分野を克服することを考えた方が、効率よく成績をアップさせることができます。

そこで頼るべきは個別指導塾です。個別指導塾では、子供の学力に合わせた勉強方法で勉強を進めることができる大きなメリットがあります。苦手分野集中的に勉強していくことで、苦手分野を克服することができます。集団塾では全教科をバランス良く勉強をするのが基本であり、苦手分野を克服という意味では適していないと言えます。

中学受験の時に苦手分野があるということは、不合格することに直結します。逆に、苦手分野を克服することができれば、より合格に近づくことができます。個別指導塾を一概に選択するのが良いということではなく、苦手分野の克服を第一に考えるのであれば、選択をした方が良いということです。さらに、子供の学力に合わせた学力アップにも適しています。