評判を気にすべきか

個別指導塾を中学受験の時に選択をするのは良い選択肢の一つです。子供の学力に合わせての授業を受けられること、周りの子供の成績などを気にせず勉強に取り組めること、気兼ねなく先生に質問ができることなど、様々なメリットがあります。集団塾よりも個別指導塾の方が適している子供は多数存在し、選択をする価値は十分あると言えます。

中学受験の時の個別指導塾を選択すると決めても、さらにどの個別指導塾にするかを決めないといけません。一つの地域の中でも多数の個別指導塾が存在しており、何も基準に決めるのが良いのかと思う方もいるでしょう。まず大きな目安になるのが、評判や合格実績でしょう。しかし、評判や合格実績を気にしすぎるのも良くありません。評判や合格実績はあくまでもほかの子供のことであり、自分の子供に適しているかは分からないものです。

参考にする程度に留めておき、実際に見て話を聞いて決断をするようにしないといけません。中学受験という人生を決める大一番の時に、人からの評判や合格実績のみで判断をしてしまうのは危険です。数ある個別指導塾の中から適しているところを選択するようにサポートするのが大事な親の役目と言えるでしょう。